インプラント治療後に転院は可能!信頼できる歯科医院を選ぼう

インプラント治療を受け始めたら、その歯科医院で継続して治療やメンテナンスを受けていくのが理想です。しかし、様々な理由によって途中で転院を検討する方もいます。

その理由としてどのようなことが挙げられるのか、転院先の歯科医院は何に注意して選べば良いのかについてご紹介しましょう。また、転院するにあたりおさえておくべきポイントも解説します。

インプラント治療後に転院は可能?

インプラント治療を始めてからだと転院できないのではないかと不安を感じている方もいますが、転院をすることは可能です。ただ、かかりつけ医が変わる問題についてはよく考えておかなければなりません。

また、インプラント治療はどこでも同じ内容の治療が受けられるものではないため、対応している歯科医院が限られているような治療を受けているような場合は注意が必要です。

できる限り、インプラント治療完了までは同じ歯科医院を選択するようにしましょう。インプラント治療完了後のメンテナンス期間に入り、なおかつ特殊なメンテナンスが必要ないような場合は、転院してもそれほど大きなデメリットにつながらないこともあります。

インプラント治療後に転院する主な理由

インプラント治療後に転院を検討するケースとして、主な理由は引っ越しや担当医師・歯科医院への不安・不満に関することです。それぞれ解説します。

治療後に引っ越しが決まった

何らかの事情で引っ越しをしなければならない場合、これまで通っていた歯科医院に通い続けるのが難しいケースがあります。

多少遠くても通える範囲にあり、まだ治療の途中である場合は引き続き同じ歯科医院に通うのが理想です。どうしても難しい場合は相談してみましょう。

治療担当の歯科医院が信頼できない

治療内容や担当医師の対応に不満があるなどの理由から転院を検討する方もいます。できれば、先に何に対して問題を感じているのか伝え、改善をお願いしてみてはいかがでしょうか。

インプラントの不具合などを感じている場合は、それをはっきり伝える事も重要です。ただ、言いだしづらい場合や、医師への不満・不安が募ってしまった場合は転院を決断する方もいます。

転院先の歯科医院の選び方

具体的に転院を検討しているのであれば、転院先となる歯科医院は慎重に選びましょう。選び方のポイントについて解説します。

なお、歯科医院選びに関するポイントは『【インプラント治療前必読】信頼できる医師と歯科医院の選び方』でも詳細に解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

ガイドデント認定の歯科医院を選ぶ

インプラントの公平・中立な第三者保証機関である「ガイドデント」に認定されている歯科医院がおすすめです。

現在治療を受けている歯科医院と転院先の両方がガイデントに認定されている場合、転院後も保証が継続されます。また、トラブルなどが発生した際、スムーズに手続きしてくれたり、適切な再治療をしてくれたりするのが魅力です。

同じインプラントメーカーを使っている歯科医院を選ぶ

インプラントといっても、使われている部品のメーカーは歯科医院によって種類が異なります。治療で選択したメーカーに対応している歯科医院を選びましょう。

できれば、最初の治療の際に大手のインプラントメーカーを選択しておくことも重要です。

在籍医師の経験・実績が豊富な歯科医院を選ぶ

インプラント治療に対し、経験や実績が豊富な医師がいる歯科医院を選択しましょう。歯科医院のホームページなどで医師の情報を確認できることが多いです。

転院を強引に勧めてこない歯科医院を選ぶ

ろくな説明もなく、強引に「今すぐうちに転院したほうが良い」と、勧めてくるような歯科医院はおすすめできません。転院するメリットやデメリットまで詳しく教えてくれる歯科医院で相談しましょう。

転院する場合に知っておくべきこと

転院を決断する前に、おさえておきたいことがいくつかあります。

まず、インプラント治療は歯科医院が独自に料金を設定できる自由診療であるため、歯科医院が変われば費用も変わります。その結果、治療総額が大幅に高くなってしまう可能性もあるのです。

更に、保証内容も歯科医院によって異なるので、転院した結果、当初の予定よりも保証期間が大幅に短くなってしまうようなこともあります。転院する際には、転院前と転院後でどのような違いが発生するのかよく確認しておかなければなりません。

インプラント治療の転院については慎重に検討が必要

歯科医院によって方針や料金、医師の技量、保証など異なる部分が多いため、転院は気軽に検討できるものではありません。

ですが、引越しなどやむを得ない事情がある場合や、どうしても今の歯科医院に不満があるような場合は、今回ご紹介したような注意点を確認したうえで転院について検討してみてください。

特にあまり深く考えずに歯科医院を選んで失敗したと感じているのであれば、同じ失敗を繰り返さないように慎重に選ぶ必要があります。