ロケーターインプラントとは?どのような特徴がある?

一口にインプラント治療といっても様々な選択肢があるのですが、入れ歯タイプのインプラントとして「ロケーターインプラント」と呼ばれるものがあります。一般的な入れ歯よりも機能性に優れており、様々なメリットがあるとして人気です。
そこで、ロケーターインプラントとはどのような義歯なのか、実際に治療する前におさえておきたいメリットやデメリットなどについてご紹介します。

ロケーターインプラントとは

ロケーターインプラントとは、歯茎(あごの骨)に埋め込んだインプラントと入れ歯を固定するインプラント治療方法のことをいいます。非常に強固な装着が可能で、安定感に優れているため食事をしている最中にずれたり、外れたりすることはありません。
インプラントの分野で定評のあるノーベルバイオケア社が開発しました。

現在使用している入れ歯があり、とても使い心地が良いということであれば、その入れ歯にロケーターインプラントを装着することも可能です。入れ歯のロケーターアタッチメントを、歯茎に埋め込んだインプラントにはめ込むような形になるため、磁石は使いません。
従来は磁石のアタッチメントを使った治療が行われていましたが、今後はロケーターが主流となってくるでしょう。

ロケーターインプラントのメリット・デメリット

ロケーターインプラントが気になっている方のために、どのようなメリット・デメリットがあるのか解説します。それぞれをおさえておきましょう。

ロケーターインプラントのメリット

代表的なメリットは以下の通りです。

  • 入れ歯に対する不便さを解消できる
  • 従来のインプラント治療より治療費を安く抑えられる
  • 身体への負担が少ない
  • 清潔感を保ちやすい
  • 現在使用中の入れ歯を活用できる
  • 審美性に優れている

1本ずつインプラント治療をする必要がないので、身体への負担を抑えられるのが魅力です。また、現在入れ歯を使っているけれど崩れてしまう、ずれた際に痛みを感じてしまう、物を噛みづらいという方がいますが、そういった心配はほとんどありません。
取り外して洗うことができるので、通常の入れ歯と同じようにキレイに保ちやすいのもメリットです。

ロケーターインプラントのデメリット

デメリットについても確認しておきましょう。以下のようなことが挙げられます。

  • 手術が必要
  • 健康保険の対象外
  • 定期的なメンテナンスが必要

入れ歯といっても、あごの骨にインプラント体を埋め込まなければならないため、その際には外科手術が必要になります。あごの骨の量が足りていないなど、場合によっては選択できないケースがあるので、まずは検査で状態を確認してもらいましょう。

また、通常のインプラント治療と同じく、健康保険は適応されません。全額自己負担になるため、治療費が高額になるのがデメリットです。
定期的なメンテナンスも必要で、メンテナンスを怠った場合には状態が悪化したり、インプラント周囲炎と呼ばれる細菌感染による炎症が起こったりすることがあります。場合によっては入れ歯が使えなくなることもあるので、メンテナンスの重要性について理解しておかなければなりません。

ロケーターインプラント治療に向いている人の特徴

ロケーターインプラントが向いているのは、次のような方です。

総入れ歯に対して不満を持っている人

総入れ歯は固いものを噛む際にずれたり、簡単に外れたりすることがありますが、ロケーターインプラントであれば、しっかり固定できるのでそういった心配がありません。総入れ歯に対して使いにくさを感じている方にぴったりといえるでしょう。

よく噛んで食事をしたい人

従来のインプラントほどではありませんが、通常の入れ歯に比べると噛む力が強いです。入れ歯にしたために食事が楽しめなくなってしまったと悩んでいる方も、検討してみてはいかがでしょうか。

金銭面の負担を抑えたい人

1本ずつインプラント治療をするのに比べると、大幅に費用を抑えることができます。また、最少4本のインプラントで片顎の人工歯を支えるオールオン4インプラントに比べても安価です。

身体への負担が気になる人

インプラント治療は外科手術であり、治療が難しくなるとそれだけ身体への負担が大きくなります。ロケーターインプラントは最少2本インプラント体を埋め込むだけで片顎の入れ歯を支えることができるので、外科手術をするにあたり体力面に不安がある方などにもおすすめです。

様々な魅力があるロケーターインプラント

ロケーターインプラントの特徴やメリット、デメリットについて解説しました。インプラント治療というと高額、外科手術が必要ということもあり、総入れ歯の方の中には、全部インプラントにすると大変な費用と負担がかかりそうと諦めていた方もいるでしょう。
ですが、ロケーターインプラントであれば、費用と身体への負担を抑えて快適な入れ歯を目指すことができるので、検討してみてはいかがでしょうか。