インプラント治療前カウンセリングの重要性と費用相場を解説

インプラント治療を行う際には、事前に丁寧なカウンセリングを受けておくことが理想です。不安なことや気になることがあれば質問ができますし、医師や担当者から治療について詳しい説明を受けることができます。

一般的なカウンセリングの内容や、費用の相場、なぜカウンセリングを重視すべきなのかについておさえておきたいポイントをご紹介しましょう。

インプラント治療前に受けるカウンセリングとは?

インプラント治療を行う前にカウンセリングを受ける必要があります。カウンセリングは、患者が医師に対してどのようなことを望んでいるのか希望を伝える他、医師が患者にわかりやすく現在の状態を説明したり、治療方針について説明したりするために行うものです。

気になることや不安なことなど、何かあれば遠慮せずに質問しましょう。特に、どのような治療を受けたいのか、どのようになりたいのかについては、確実に自分の希望を理解してもらう必要があります。

また、アレルギーや持病、服用している薬などがある場合は治療方法が変わってくることがあるので、カウンセリングの時点で伝えましょう。

一般的にインプラント治療には長い期間がかかるのですが、どれくらいの頻度で通えるのかなどは個人の生活スタイルによっても変わってくるので、このあたりについても相談しておくと安心です。

インプラント治療にともなうカウンセリングの重要性

インプラント治療を成功させるためにも、事前に行われるカウンセリングが非常に重要だとされています。カウンセリングが重要とされている理由についてご紹介しましょう。

満足度の高い治療に繋がる

自分の希望などをカウンセリングでしっかり伝えておくことにより、できるだけそれに近い形で治療を進めてもらうことができます。

カウンセリングでは患者自身が抱えている悩みや希望を伝えることができるので、これにより満足度の高い治療を受けることが可能です。医師にとっての理想と患者にとっての理想が同じとは限らないので、しっかり相談してみましょう。

綿密な検査でリスクを減らすことができる

インプラント治療を成功させるためには、患者一人ひとりの口の中の状態に合わせて治療を進めていかなければなりません。

カウンセリングで綿密な検査を受けることにより、現在の状態を正確に把握することができるため、理想的な治療につながります。検査機器を用いた方法ではなく、見ただけの簡単な診断で詳細な治療計画を立てるような歯科医院は避けておきましょう。

患者にもっとも適している治療を計画・提案できる

どれくらいの期間で治療を終わらせたいのか、どれくらいの頻度で通えるのかなどは患者によって異なります。できる限り早く治療を終わらせたいと考えている場合、例えば本格的な治療を始める前に必要な虫歯治療・歯周病治療を短期集中で行うなどの対策が必要です。

更に、インプラント治療は顎の骨に土台を埋め込む治療ということもあり、患者の顎の骨の状態によっては先に骨を増やしたり、強化したりする治療が必要な場合もあります。

カウンセリングでは患者の希望や要望を聞き、綿密な検査を行うことによりこれらを総合的に判断して個人に適している治療計画を立てることができるのです。

カウンセリング時の質問例と伝えるべきこと

インプラント治療においてカウセリングは重要ですが、質問するべきことと伝えるべきことを知っておけば、より有意義なカウンセリングになるはずです。そこでインプラント治療前のカウンセリングにおける質問例と、伝えるべきことを具体的に見ていきましょう。

質問例

  • インプラント治療にかかる総額はいくらになりますか?
  • 無理のない支払い方法はありますか?
  • インプラント手術後の痛みや腫れはどれくらいですか?
  • 見た目は天然歯と変わりますか?
  • 何年くらい使い続けられますか?
  • 治療中・手術後の食事に制限はありますか?
  • 術後どのくらいで普通の食事ができるようになりますか?
  • 治療期間はどれくらいですか?
  • 困っていること
  • 悩んでいること

インプラント治療前のカウセリングで質問しておくべきことは、ご自身の状況や悩みごとにより変わるでしょう。しかし治療費総額や支払い方法、痛みや腫れについて確認しておくことは大切です。

その他、治療期間や食事に関すること、審美性やインプラントの耐久性についても納得がいくまで質問されることをおすすめします。

もしインプラント治療について不安なこと、不明なことがあれば、治療が開始される前に遠慮なく尋ねてください。治療が開始されてから「想像と違った」と思うことがないよう、どのような小さなことでも質問されることをおすすめします。

伝えるべきこと

  • 持病や全身疾患の有無と既往歴
  • アレルギーの有無
  • 服用中の医薬品
  • 歯を喪失してからの期間
  • 歯を喪失した原因(事故・病気・先天性など)
  • 受けたい治療の種類
  • 治療を受ける際のスケジュールについて(出張・旅行・通院不可日など)
  • 希望する治療開始時期・終了時期
  • 治療に関する不安や恐怖心(痛みなど)

上記の項目は、インプラント治療開始前のカウンセリングで必ず伝えておきたいことです。特に持病や全身疾患がある場合は、インプラント治療を受けられなくなったり、内科医との連携が必要になったりすることもあります。

また医薬品を服用している場合は、医薬品の種類により出血がひどくなる、インプラントの定着が遅れるなどの可能性も考えられるので必ず伝えるようにしてください。

その他、治療を受ける際のスケジュールを伝えておくことも大切です。もし長期出張や引越しなどがわかっていれば、あらかじめ歯科医院に伝えておかなければ治療に支障が出てしまいます。

事情により治療開始時期・終了時期に希望がある場合も含め、歯科医師とスケジュールを共有しておくことで治療を円滑に進められるようになります。

インプラント治療にともなうカウンセリングの費用相場とは?

インプラント治療にともなうカウンセリングの費用は、受診する歯科医院によって大きく異なります。例えば、問診や口内の診断を行うカウンセリングを無料で行っている歯科医院も多いです。

自分にはインプラントが向いているのか判断することにもつながるので、まずはインプラント治療について話を聞きたい、相談したいと考えている方は無料カウンセリングを行っている歯科医院で相談してみてはいかがでしょうか。

歯科医院によってはカウンセリングの段階で現在の状態を正確に把握するため、様々な検査機器を使った精密検査を行うことがあるのですが、こちらの場合はほとんど有料だと考えておきましょう。

詳細な検査を行う場合、3万円程度のカウンセリング費用を設定している歯科医院もあります。費用について心配な方は事前に歯科医院のホームページを確認するか、電話などで問い合わせしておくと安心です。

検査内容だけでなく、相談時間によっても変わることがあるので確認しておきましょう。

カウンセリングに伴う検査の内容

インプラント治療前にカウンセリングで行われる検査は、次のように多岐に渡ります。

  • 虫歯・歯周病などの確認
  • プラーク・歯石の確認
  • 顎の骨の状態確認
  • 口内の検査・写真撮影
  • 噛み合わせの確認
  • レントゲン検査
  • CT検査
  • 血液検査
  • 歯型の模型による検査

行われる検査内容は歯科医院により異なることもあるでしょうが、インプラント治療を開始するまでには多くの検査が必要です。

口内や顎の骨の状態を確認することは、インプラント治療を始められるかどうかを判断するために必要不可欠な検査。もし虫歯や歯周病があればそちらの治療を優先しなければならず、顎の骨が足りなければ骨を増やすための治療を行わなければなりません。レントゲン検査も併用しながら、顎の骨の状態を細かく確認していきます。

また噛み合わせの確認はインプラント体の配置位置を決めるために重要な検査です。CT検査や模型を使った検査も実施しながら、インプラント体を埋め込む位置や深さをカウンセリングで確認し、より精度の高いインプラント治療を行えるようにします。

その他、インプラント治療におけるリスクを確認するために血液検査も行われるはずです。すべての検査がインプラント治療のために必要ですが、検査についてより詳しく知りたい方は、『インプラント治療前の検査内容とかかる費用相場を解説』で解説しているのでそちらをご覧ください。

セカンドオピニオンの活用も検討しよう

インプラント治療のためにカウンセリングを受けたら、セカンドオピニオンの活用も検討してみてはいかがでしょうか。セカンドオピニオンを受けることには、次のようなメリットがあります。

他の医師の考え方が知れる

セカンドオピニオンを受けると、最初の医師とは違う考え方・意見に触れられることがあります。歯科医師によりインプラントへの考え方は違います。

インプラント治療前のカウンセリングを受けて、もし納得できなければセカンドオピニオンの活用も検討してみましょう。もちろん納得がいかない場合だけでなく、「他の歯科医師の考えも聞いてみたい」という理由でセカンドオピニオンを受けても構いません。

より自分にあった歯科医院・治療法が見つかる可能性がある

セカンドオピニオンを受けることで、より自分にあった歯科医院・治療法が見つかることもあるでしょう。最初にインプラント治療のカウンセリングを受けた歯科医院が適正な価格を提示しているか、自分にとって最適な治療法を提示してくれているかは、他の医師の意見を聞くことで判断できます。

セカンドオピニオンにはこのようにさまざまなメリットがあります。セカンドオピニオンの活用についてさらに知りたい方は、『インプラント治療のセカンド・サードオピニオンの必要性について』で詳しく解説しているのでこちらを参考にしてください。

まずは気軽にカウンセリングを受けてみるのがおすすめ

カウンセリング費用がかからないところや、それほど高額でない歯科医院での治療を検討しているのであれば、実際に一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

インプラント治療は全額自己負担となる自由診療であるため、なかなか踏み出せない方がいますが、カウンセリングを受けることによって自分に合っている治療なのか、どのようなメリット、デメリットがあるのか自分目線で考えることができるので、参考になるはずです。

池袋デンタルオフィスでは無料カウンセリングを行っております。まずはインプラント治療について話を聞いてみたいといった方もお気軽にご相談ください。