インプラント治療の費用相場を知っておこう

インプラントの治療は、基本的に保険が適用にならない自由診療の扱いになります。そのため保険が適用になる治療に比べると高額な費用がかかるので、費用相場についておさえておきましょう。
どのようなものに費用がかかるのか、一般的にはどれくらいの相場となるのかについてご紹介します。費用に関するトラブルが発生して悩んでいる方も多いので、注意すべきポイントも解説しましょう。

インプラント治療にまつわる費用の構成

インプラント治療では、診断費のほかに、歯茎に埋め込む土台であるインプラント体とも呼ばれるフィクスチャー、人工歯である上部構造、これら2つを連結するためのアバットメントという部品の費用がかかります。

インプラント体の費用相場は、国産だと1本あたり5,000円~10万円程度、世界的に見て有名なメーカーのものだと10万円~15万円程度です。
また、インプラント体とアバットメントが1つになっている「1ピースタイプ」と呼ばれるものがあり、こちらのタイプは少し価格が高くなりますが、その他アバットメント単体の費用はかかりません。

インプラント治療における具体的な費用相場とは

総合的に見ると、インプラント1本あたりの費用相場は32万円~40万円程度ですが、インプラント治療では、どの手法で治療をするのかによって費用が変わってきます。治療費用について確認する際には全体的な金額だけでなく、治療ごとの費用について確認しておいた方が良いでしょう。

一例についてご紹介します。

インプラント埋入 275,000~440,000円
インプラント上部構造(仮歯、ジルコニア土台、セラミッククラウン) 110,000~165,000円
カスタムアバットメント 33,000~110,000円
プロビジョナル 11,000~33,000円
サージカルステント 55,000~132,000円
GBR(インプラント周囲骨増大処置) 88,000~165,000円
サイナスリフト 110,000~220,000円
ソケットリフト 55,000~110,000円
スプリットクレフト 33,000~110,000円
静脈内鎮静麻酔 55,000~110,000円

インプラントを何本埋入するか、現在の口腔状態はどのようになっているのかによっても費用が変わります。

インプラントの治療費用は全額自己負担になる

非常に限られたケースを除き、インプラントの治療費用は保険治療の対象外であるため、全額自己負担です。また、治療費については各歯科医院で自由に設定することができます。
専門的な治療であることから、他の歯科医療と比べて高額な医療費用額が設定されているため、自分の場合は具体的にどれくらいの費用がかかるのかについて、必ず事前に確認しておきましょう。

また、注意しなければならない点として、インプラントにまつわるトラブルが発生した場合、その診療コストも高額になる点が挙げられます。インプラント治療自体に高い治療費がかかるため、すぐに何かトラブルが発生してしまい、再治療のためにまた高額な費用がかかることになると大変です。
そのため、インプラント治療を検討する際は、しっかりした保証プランを設けているクリニックを選ぶことが重要といえるでしょう。

実際に、相場に比べて激安の費用で治療が受けられる歯科医院でインプラント治療を受けたところ、ほとんど保証が用意されておらず、トラブルが発生した際に全額自己負担で対応しなければならなかったといった例も報告されています。

保証内容について確認すべき点

どのような保証が用意されているのかについて、できる限り詳しく確認しておきましょう。例えば、保証期間10年としていたとしても、100%歯科医院側の負担で治療が受けられるのは、非常に短い期間であるようなケースも考えられます。
また、どこからどこまでが保証の対象になるのかについても各歯科医院によって異なるため、こちらについても忘れずに確認をしておきましょう。

池袋デンタルオフィスの場合、最大で10年の保証を受けることができます。部品によって対象期間が異なり、インプラント体であるフィクスチャーは10年上部構造・被せ物は5年詰め物は3年です。

なお、保証の対象となるのは、定期的なメンテナンスをしっかり行っている場合のみとなっています。インプラントをトラブルなく使い続けるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのため、これを怠っているような場合は保証の対象外となってしまうので注意してください。

自分の場合の費用をよく確認しておく

インプラント治療における費用相場についてご紹介しました。ただし、個人の口腔状態によってかかる費用は大きく異なります。
例えば、虫歯や歯周病が悪化している方であれば、インプラント治療前にこれらの治療を行わなければなりませんし、当然ながら別途費用がかかります。また、インプラントを埋め込むためのあごの骨が足りていない方、薄い方などは、骨を増やす手術も行わなければなりません。
費用相場についてご紹介しましたが、正確な費用を知るためにはカウンセリングや検査で話を聞いてみなければわからないため、自分の場合はどれくらいの費用がかかるのかについて歯科医院で相談してみてください。