インプラントの維持に不可欠なメンテナンスの費用相場を解説

インプラント治療を行うと、まるで自分の歯と同じように噛めるので、非常に快適になります。

ですが、インプラントはあくまで人工の歯であるため、快適に使い続けるためには適切なメンテナンスを行わなければなりません。治療が完了した後も定期的にメンテナンスをすることが重要です。そこで、気になる費用や、メンテナンスの内容についてまとめました。

インプラント治療後に欠かせないメンテナンスの費用相場


インプラント治療後に行うメンテナンスの費用は、1回あたり5,000円~10,000円程度です。検査などを伴わない簡単なメンテナンスの場合、3,000円~5,000円程度で済むこともあります。

1本あたりこの費用がかかるのではなく、数本まで同一料金で対応してもらえるケースもあります。インプラント治療はメンテナンスも含めて保険が適用されません。具体的な費用によっては歯科医院によって異なるので、直接確認してみると良いでしょう。

なぜインプラントにメンテナンスが必要なのか?


なぜインプラント治療後にも定期的なメンテナンスを受けなければならないのでしょうか。その理由として、以下の3つが挙げられます。

インプラント周囲炎を予防できる

インプラントはとても丈夫なのですが、何らかのトラブルが原因で抜け落ちてしまうことがあります。インプラントを失ってしまう代表的な原因とも言えるのが「インプラント周囲炎」です。

インプラントを失ってしまうリスクを避けるためには、定期的にメンテナンスを受けることにより、インプラント周囲炎にいち早く気づき、対応することが欠かせません。

インプラント周囲炎は初期症状がほとんどなく、自分ではなかなか気づきづらい症状です。だからこそ定期メンテナンスで見つけてもらいましょう。

インプラント周囲炎に関しては『インプラント周囲炎とは?原因と対策について』でさらに詳しく解説しているので、ご覧ください。

インプラントの寿命をのばせる

インプラントは数十年以上にわたって使い続けられるとされており、非常に寿命が長いのが魅力です。しかし、これはあくまで適切なメンテナンスを行った場合の話だといえます。

歯科医院でのメンテナンスを行うことなく、セルフメンテナンスのみで済ませてしまっていたような場合、インプラントの寿命が短くなってしまう可能性が高いです。

できるだけ長持ちさせるためにも歯科医院で定期的なメンテナンスを受けましょう

保証を受ける条件

インプラントには長期の保証を用意している歯科医院が多いのですが、その保証対象となる条件として定期メンテナンスを受けるように定めている歯科医院もあります。

定期メンテナンスを怠ってしまい、その結果インプラントに何かトラブルが発生したとしても保証対象とならないケースがあるので注意しましょう。

歯科医院で受けられるメンテナンスの内容と通院頻度


実際にインプラント治療を受けるにあたり気になるのが、メンテナンスな内容や頻度についてです。それぞれ解説します。

メンテナンス内容

定期メンテナンスで行われる主な内容は以下の通りです。

  • 口内の確認
  • レントゲン検査
  • ブラッシング指導
  • クリーニング

自身で行う歯磨きだけでは落としきれない汚れがあるので、専門的な器具を用いて汚れを落としてもらうことが可能です。

定期メンテナンスの内容については『インプラントのメンテナンス方法!歯科医院で受ける場合と自宅で行う方法を紹介』で詳しくご紹介しています。

1年あたりの通院頻度

何か不具合が出る場合は治療完了後すぐのタイミングが多いため、治療完了して1週間後、2週間後などに一度クリニックを訪れて状態を確認してもらうのが一般的です。

その後、1ヶ月後、3ヶ月後と徐々に期間が延びていき、状態が落ち着いてからは年に2~3回程度通うことになります。

自宅でできる日々のケアも忘れずに


インプラントの基本的なケアはセルフケアであり、補助的な役割として定期メンテナンスを活用します。そのため、定期的にメンテナンスに通っていたとしても、日々のセルフケアが行き届いていないようではインプラントを快適に使い続けることはできません

セルフケアとしては、歯磨きを中心とし、歯間ブラシも活用しましょう。

費用については詳細をよく確認

インプラントのメンテナンスにかかる費用について解説しました。メンテナンスはインプラントを入れている限り継続して行って行かなければならないものです。

インプラント治療は自由診療ということもあり歯科医院によってメンテナンスも料金設定が異なるので、治療を受ける歯科医院で確認してみてください。治療を受ける前にメンテナンスまで含めた総合的な費用について確認しておくと安心です。