デンタルローンとは?審査についても解説

デンタルローンは、歯科治療において利用できるローンのことであり、高額になりがちな治療を受ける際に大変役立ちます。検討している治療があるものの治療費の問題があってなかなか選択できずにいる方も検討してみてはいかがでしょうか。
どのようなメリットがあるのか、注意しておかなければならないポイントは何かなどについてご紹介しましょう。

デンタルローンとは?

デンタルローンとは、歯科治療を行う際に利用できるローンのことです。一般的な虫歯治療などは健康保険を適用することができますが、歯科医院で行う治療の中にはインプラントや矯正、審美歯科など、保険の対象外のものがあります。
全額自己負担という形になると治療費が高くついてしまい、選択できなくなる方もいるため、そういった場合にデンタルローンを利用してみると良いでしょう。

デンタルローンを利用するためには、先に信販会社の審査を受ける必要があります。審査に通れば信販会社が歯科医院に対して治療費を立替払いしてくれるので、患者は治療費に手数料をプラスされた金額を分割で返済していく形です。

失った歯をカバーする方法として人気の高いインプラント治療も治療費が高くなってしまいがちですが、デンタルローンが利用できれば月々の費用負担を抑えて治療を受けることができます。

デンタルローンを使うメリット

デンタルローンを利用することにより、一括払いするのが難しいような高額な歯科治療でも検討しやすくなります。デンタルローンではなく銀行が用意している多目的ローンを利用する方法もありますが、多目的ローンに比べるとデンタルローンのほうが利用限度額は高く、なおかつ分割払手数料率も低いのがメリットです。
支払い回数も柔軟に設定できるようになっているため、無理することなく歯科治療の費用を支払いたい方にぴったりだといえるでしょう。

月々の返済額を少なめにすることもできるので、金銭的な余裕がないために選択できる歯科治療が限られていると悩んでいる方にもおすすめです。治療に必要なお金が貯まってから治療しようと考えるとどんどん後回しになってしまい、状態が悪化することも多いので、デンタルローンを活用して早期の治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、デンタルローンの費用は医療費控除の対象となります。確定申告をする際に所得税の一部が還付されるので、このあたりもメリットだといえるでしょう。

デンタルローンの申込方法

デンタルローンの申し込み方法はとても簡単で、治療を受けようとしている歯科医院でデンタルローンを用意している場合は、歯科医院を窓口として申し込むことが可能です。申し込みにあたり、パンフレットなどを用意している歯科医院もあるので、詳細を確認してみてください。

以下のような流れで申し込みを行います。

  • 1.歯科医院で診察を受ける
  • 2.歯科医院の窓口、またはデンタルローンのWEBサイトから申し込み
  • 3.審査を受ける
  • 4.審査通過後に治療開始

審査を通過しなかった場合は改めて治療をするかどうかについて検討できるので、「審査に落ちてしまったら一括で支払うための現金を用意しなければならない」と心配する必要はありません。
具体的な申し込み方法や、申し込みに必要なものは使用するデンタルローンによって異なるので、直接確認してみてください。

デンタルローンの注意点

デンタルローンを利用する際に、気をつけておかなければならないポイントをご紹介します。

必ず利用できるとは限らない

すべての歯科医院でデンタルローンの取り扱いがあるわけではありません。デンタルローンを取り扱っているかどうかについては事前に確認しておきましょう。インプラントなど、自由診療の取り扱いがある歯科医院は信販会社と提携しているケースが多いです。

審査を通過しなければ利用できない

事前に行われる審査を通過した方でなければ利用できないので、審査に通らなかった場合は別の支払い方法について検討しなければなりません。信販会社によって審査難易度は変わりますが、非正規雇用の方専業主婦の方学生の方過去に支払いを滞納したことがある方審査を通過するのが難しいとされています。

審査には時間がかかるケースもあるため、すぐに治療を検討しなければならないような方は早めに申し込みを済ませておきましょう。また、審査結果によっては連帯保証人が必要になるケースもあります。

信販会社によって申し込み資格が異なる

申し込み資格は利用する信販会社によって異なるため、事前に確認が必要です。自分が条件を満たしているのか確認したうえで申し込みをしましょう。

デンタルローンを利用すれば選択できる治療が増える

自由診療で全額自己負担になる場合、治療の内容によってはかなりの金額になってしまうことがありますが、デンタルローンを利用すれば月々の費用負担を抑えられるので、選択できる治療法が増えます。
見た目や機能性にこだわりたいと考えた時には費用が高くなることが多いので、うまく役立ててみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です