インプラント手術後にコーヒーを飲むのを控えよう!その理由とは?

インプラント手術後は、いくつか気をつけなければならないポイントがあります。例えば、普段の休憩時間などに飲んでいる方も多いコーヒーは飲んでも良いのでしょうか。

他にもインプラント治療後に注意しなければならないポイントについて解説します。できるだけインプラントの状態を良好に保つためにも事前に確認しておきましょう。

インプラント手術後にコーヒーは飲んでも良いのか

インプラント施術後、数日間はできるだけコーヒーを飲むのは控えたほうが良いです。できることなら手術後だけではなく、手術前も控えましょう

普段日常的にコーヒーを飲んでいる方にとっては辛いかもしれませんが、その他の飲み物を用意しておくと安心です。

なぜ手術後にコーヒーを控えたほうが良いのか


インプラント治療後にコーヒーを控えたほうが良い理由として、コーヒーに含まれているカフェインに血管を拡張させる働きがあることが関係しています。

インプラント治療は、メスを使った外科治療です。そのため、血管が拡張してしまった場合、血行が良くなり、傷の治りが悪くなってしまう可能性があるのです。場合によっては出血してしまうことも考えられます。

また、熱いもの、冷たいものも出血・腫れ・痛みに繋がる可能性があるので、どうしてもコーヒーを飲みたい場合はぬるめのものを少量のみに抑えたほうが良いでしょう。

また、カフェィンレスのコーヒーもあるので、そういったものを準備しておくのもおすすめです。

その他、インプラント手術後に控えたほうが良いこと


インプラント手術後は、一般的な虫歯治療事は異なり、口の中をケガしている状態だと考えましょう。できるだけ早く状態を落ち着けるためには、以下のようなことにも注意しておかなければなりません。

飲酒

飲酒は極力控えましょう。インプラント治療の当日はお酒を飲まないように指示している歯科医院もあります。これは、コーヒーを飲んだ場合と同じく、血行が良くなり、傷口が悪化してしまう可能性があるからです。

日常的に飲酒している方もいるかと思いますが、その場合もノンアルコール飲料などを準備するなどして対策をとりましょう。飲酒などによって傷口の治りが遅くなってしまった場合、感染症のリスクも増えることになってしまいます。

喫煙

タバコもできる限り控えましょう。タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させる働きがあります。

すると、血行が悪くなり、傷口の治りが遅くなってしまうことがあるのです。前述したように、感染症のリスクも高まります。

それだけでなく、インプラント治療はあごの骨に埋め込んだインプラント体と骨が接合することによってしっかりと人工歯を支えられる状態になるのですが、骨との接合に悪影響を与えてしまう恐れもあるのです。

実際に喫煙はインプラント治療を難しくさせてしまい、ヘビースモーカーの方はインプラントが骨に結合しにくいとされています。結合しにくいということは、土台が不安定になり、抜け落ちてしまう可能性があるということです。

インプラント治療は保険が適応されないことから高額の治療なので、無駄にしないためにも禁煙に努めましょう。

歯に負担がかかる食事

歯に大きな負担がかかる固いものや、よく噛まなければならないものは手術後しばらくの間控えたほうが良いでしょう。インプラント治療の方法によっては、施術の当日に仮の歯を取り付けられるものもあります。

しかし、あくまで仮の歯であり、通常の歯と同じように食事をすると歯茎に大きな負担をかけてしまう恐れがあります。柔らかいものを選択しましょう。

過度な仕事

手術当日と、できればその翌日は仕事でも無理をしない方が良いです。活発に動き回ることにより、血行が良くなって傷口が悪化する可能性があります。

デスクワークなどであればそれほど大きな問題はないとされていますが、力仕事や走り回るような仕事はできるだけ休んだほうが良いです。

入浴

入浴で体が温まると血行が良くなり、傷口が悪化してしまう恐れがあります。特に手術当日はゆっくり湯船につかるのは避け、ぬるめのシャワーで済ませるようにしましょう。

このように、血行が良くなる行為は全面的に避けておいたほうが良いです。

力を込めた歯みがき

インプラント手術後は口の中を清潔に保ちたいので歯みがきは必須ですが、力を込めないように注意しましょう。とくに傷口を縫合した後は糸がある状態なので、ブラシを当てると引っかかってしまう恐れもあります。

1週間~10日くらいは手術部位を磨かないようにし、うがい薬を使って口内の清潔を保つのがおすすめです。力強いうがいも出血の原因となるので優しく行いましょう。

インプラント手術は注意しなければならないポイントが多い


治療した部位に負担をかける行為や、全身の血行がよくなる行為は基本的にNGです。コーヒーやお酒など、飲み物にも注意しましょう。

基本的な注意点については、インプラント治療を受けた歯科医院の本から指示があるはずです。わからないことがあれば、説明を受けた際に直接確認してみると安心できるでしょう。