インプラントのケア方法!定期的なチェックやクリーニングを受けよう

インプラントは定期的なメンテナンスと毎日のケアが必要です。具体的にどのようにケアをすれば良いのか、なぜ定期的なチェックやクリーニングが必要なのかなどについてご紹介します。
また、歯科医院で受けられる専門的なケアにはどういったものがあるのかについても参考にしてみてください。

インプラントのケア方法

代表的なケアの方法は、自分で行う日常的なケアと、定期的に歯科医院に足を運んで行うメンテナンスとに分かれます。それぞれご紹介しましょう。

日常的なケア

ケアの基本ともいえるのが、自分で行う日常的なケアです。いくら定期的に歯科医院に通ってメンテナンスを受けたとしても、日常のケアが不十分であれば良好な状態を保てません。セルフケアとして念入りなブラッシングを行いましょう。
この時、自分に最適な歯ブラシを選択することが重要です。自分の歯並びなどに合わせて歯ブラシを選ぶことが大切なので、最適なものがわからない場合は歯科医院で相談してみてください。
ブラッシングでは、プラーク(歯垢)をしっかり除去することが大切です。そのためには、通常の歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスも活用しましょう。

歯科医院での定期メンテナンス

インプラント治療を行ったら、定期的に歯科医院に通ってメンテナンスが必要です。メンテナンスではクリーニングのほか、インプラントの状態が良好か確認してもらえます。
インプラントはしっかり骨と結合をされているので動くことはありませんが、周囲に炎症が発生してしまうと抜け落ちてしまう可能性があります。こういったトラブルを防ぐためにも必ず定期メンテナンスに通いましょう。

定期的なチェックやクリーニングが必要な理由

毎日丁寧にブラッシングをしているため、歯科医院でのメンテナンスは必要ないと考えている方もいますが、定期的なチェックやクリーニングは必須です。

歯科医院でチェックやクリーニングを受ける大きな目的は、トラブルの予防と、トラブルが発生した際にいち早く気づくためです。

例えば、インプラント周囲で炎症が発生し、インプラント周囲炎と呼ばれる状態になってしまうことがあります。万が一、炎症が発生してしまった場合はすぐに適切なケアが必要なのですが、初期のうちは自覚症状がなく、気づくのが遅れてしまうケースが多いです。歯科医院で定期的に状態をチェックしてもらえればいち早く気づくことができるだけでなく、早期治療につなげることができます。

また、蓄積している汚れをしっかり落とせるのも定期的なクリーニングが必要とされる大きな理由です。毎日丁寧にブラッシングをしていてもどうしても取り除けない汚れがあるため、専門の器具を使って取り除いてもらいましょう。

歯科医院で受けられるケアをご紹介

歯科医院では具体的にどのようなケアが行われているのかについて解説します。

噛み合わせのチェック

インプラントは埋入してすぐに骨と結合するのではなく、時間をかけて結合していくことになります。そのため、結合していく過程で噛み合わせの問題が発生していないかなど、定期的にチェックが必要です。
また、インプラントは人工物である以上、長年使っていると少しずつずれてしまうことがあります。こちらも歯科医院で定期的にチェックしてもらい、噛み合わせが変化していた場合は正常に戻すための対応が必要です。

クリーニング

通常のブラッシングでは取り除けないような汚れを除去します。

例えば、スケーリングと呼ばれる歯石の除去が受けられます。歯石が蓄積してしまうとインプラント周囲炎のリスクが高まりますが、歯石とは歯垢が固まって頑固な汚れになったものなので、ブラッシングでは取り除くことができません。キュレットと呼ばれる専用器具で取り除いてもらいましょう。

また、専用の器具を使い、歯の表面を磨くPMTCと呼ばれるクリーニングもあります。歯石や細菌の塊であるバイオフィルムを取り除くためのクリーニングです。
こういった丁寧なクリーニングを行うことにより、インプラントや周囲の歯を良好に保てるようになります。

レントゲン検査

レントゲンによる検査では骨の吸収率を調べることができます。もし骨が痩せていることがわかった場合はインプラントの土台が不安定になってしまうため、適切な治療が必要です。骨がどれくらい吸収されているかはレントゲンを撮ってみなければわからないので、きちんと定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、異常があれば早期に対応できるようにしましょう。

適切なケアでインプラントを長持ちさせる

インプラント治療は安いものではないため、せっかくインプラントにしたのであればできる限り良好な状態を長持ちさせられるようにしましょう。基本は毎日のブラッシングを丁寧に行うことが大切です。
ですが、自分で行うブラッシングだけでは落としきれない汚れがあるので、専門的なクリーニングも受けましょう。定期的にチェックを受ければ口の中でトラブルが発生した際にもいち早く気づきやすく、適切な対応ができます。