インプラント治療後の寿命と長持ちさせる方法

インプラントの寿命は10年以上と非常に長く、比較されることが多いブリッジと比べても長寿命です。しかし、長持ちさせるためには適切なメンテナンスやセルフケアを行わなければなりません。
寿命が平均よりも短くなってしまう原因や、対策についてご紹介します。長期間にわたり良好な状態を維持するため対策を取りたいと考えている方はぜひ役立ててみてください。

インプラント治療後の寿命は10年以上

インプラントは保険が適用できないこともあって高額な治療です。どれくらい長持ちするのか気になるところではありますが、一般的にインプラントの平均寿命は10~15年以上とされています。

厚生労働省によると、部分および全部欠損症例において、10~15年の累積生存率については上あごの場合で約90%、下あごは94%程度、抜歯即時埋入・骨移植など伴う埋入を行った場合は87~92%と報告されているので、ほとんどのケースで10年以上長持ちしているといえるでしょう。

参考:(PDF)厚生労働省委託事業「歯科保健医療情報収集等事業」:歯科インプラント治療のための Q&A[PDF]

インプラントと同じく歯の根を失った場合の治療法としてブリッジが挙げられますが、ブリッジの寿命は約7年~8年です。インプラントは、ブリッジと比較してもかなり寿命が長いことがわかります

ただし、無条件で10~15年の寿命になるわけではなく、適切なメンテナンスとセルフケアが必要です。また、個人差もあるので、あくまで目安としてみてください。適切なケアを行い、良好な状態を維持できれば、20年、30年とインプラントを長持ちさせることも期待できます。

インプラントの寿命を縮める原因

インプラントの寿命が通常よりも短くなってしまう原因として、以下のようなことが挙げられます。

インプラント周囲炎が起こった

インプラント周囲炎とは、口内のケアが十分だった場合に細菌感染して起こる炎症です。インプラントを支えている土台部分である骨が溶けてしまい、インプラントがぐら付いたり、抜けたりしてしまいます。
日々のブラッシングや、歯科医院でのメンテナンスをしっかり行うことが重要です。

喫煙している

喫煙はインプラントの状態を悪化させる大きな原因の一つです。タバコを吸うことによって末梢血管が収縮し、血液が流れにくくなるために口の中が不健康になってしまいます。
また、先述したインプラント周囲炎のリスクが高くなる他、手術後の傷の治りも悪くなったり、インプラントの定着率が下がったりするのです。
できる限り禁煙に努めましょう

歯ぎしりなどの癖がある

歯ぎしりや食いしばりといった癖のある方は歯の土台に大きな負担がかかり、インプラント周囲炎のリスクが高くなります。衝撃を和らげるマウスピースを使ったり、インプラント治療前にかみ合わせ治療を行ったりしましょう。

インプラントを長持ちさせる方法

インプラント治療を行ったあとは、毎日のブラッシングを丁寧に行うことが重要です。歯ブラシだけでなく、デンタルフロスやデンタルリンスなども活用してみてください。

定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることになるので、これを確実に行うことも重要です。毎日のセルフでケアだけでは落としきれない汚れがあるので、専門器具を用いて除去してもらいましょう。

インプラントを長持ちさせるための医院選び

インプラントを長持ちさせるためには歯科医院に選びが何よりも重要です。料金だけで選んでしまうのではなく、信頼できる製品を使っているか、担当してくれる医師の技術力は確かかなども確認しましょう。

取り扱っているインプラントメーカーは、歯科医院によって異なります。インプラントメーカーによって評価が大きく異なるので、評価の高いインプラントメーカーを取り扱っている歯科医院を選んでみてください

医師の技術力を確認する際には、これまでにどれくらいインプラントの治療実績があるのか聞いてみるのがおすすめです。ほんの数ミリ適切なラインから連れてインプラントを埋入しただけでもインプラントの寿命は縮んでしまうので、経験豊富な医師に依頼しましょう。

歯科医院選びに悩んでいる方は、どれくらいの保証制度が用意されているのか確認してみてください。保証年数が長ければそれだけ自信があることの証ともいえますし、何かあった時にしっかりと対応してくれる責任感のある歯科医院だといえます。
また、インプラントを長持ちさせるためにはメンテナンスが重要なので、メンテナンスに力を入れている歯科医院を選びましょう

万が一に備えて保証がある歯科医院を選ぶ

いくら費用が安くてもほとんど保証がなく、トラブルが発生した際に何も対応してもらえないようだと困ります。寿命が長いインプラントだからこそ、長年にわたり保証が用意されている歯科医院で治療を受けることが大切です。

5年程度の保証期間しか用意されていない歯科医院もありますが、池袋デンタルオフィスでは、インプラントは安心の10年保証をご用意しています。また、ダメージを受けやすい部分でもある上部構造(人工歯部分)についても5年保証を無償でお付けしているので、安心してご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です